大名のお屋敷

 毛利庭園
   明治時代に元藩主の毛利氏が住むために造られた庭園。
   1916年(大正5年)に完成。
   ・・・らしい     ~「コトバンク」より~

   って それだけ?
www.c-able.ne.jp


 防府天満宮から車で約5分くらい
  駐車場に車を置いて
10 22 NIKON D3300 6000x4000_001


 どこまで歩くの?
10 24 NIKON D3300 6000x4000_001


 広いお屋敷
  遠すぎる
10 27 NIKON D3300 6000x4000


 ようやっと到着
10 27 NIKON D3300 6000x4000_001


 まずは
  毛利博物館
  1967年開館。明治 100年を記念して財団法人防府毛利報公会に
  寄贈された毛利家所蔵の古文書,美術工芸品,衣服調度,武具,
  甲冑,刀剣などを庭園邸宅とともに公開している。
  収蔵品は平安時代から近世にわたる重要文化財,重要美術品を含めて
  2万点以上に上り,そのうち雪舟筆の『山水長巻』は文明 18 (1486) 年に
  描かれた再晩年の代表作で国宝。
   ・・・らしい     ~「コトバンク」より~

  勿論、撮影禁止

  鎧兜・刀・貴重な手紙など
  日本史・戦国時代が好きな人は
  いいかも
10 57 NIKON D3300 6000x4000


 家に地図が必要。
  流石中国地方を治めた武将の後裔
10 29 NIKON D3300 6000x4000


 応接室
f:id:yasukazu01:20190513174550j:plain


 長い廊下だな~
  お掃除が大変だ
10 30 NIKON D3300 6000x4000_001


 天井がまた手が込んでますね~
10 31 NIKON D3300 6000x4000_001


 百万一心
  戦国時代の大名毛利元就吉田郡山城安芸高田市)の
  拡張工事(普請)の際に人柱の代わりに使用した
  石碑に書かれていた言葉。

  百万一心とは、「百」の字の一画を省いて「一日」・「万」の字を書き崩して
  「一力」とすることで、縦書きで「一日一力一心」と読めるように書かれており、
  「日を同じうにし、力を同じうにし、心を同じうにする」ということから、
  国人が皆で力を合わせれば、何事も成し得ることを意味している
   ・・・らしい     ~「ウィキペディア」より~
10 31 NIKON D3300 6000x4000


 主人の居間は2部屋からなり、宝の間ともいわれる。
  大正5年大正天皇大正11年貞明皇后昭和12年昭和天皇
  昭和31年昭和天皇・皇后両陛下が宿泊された間。
10 37 NIKON D3300 6000x4000

10 36 NIKON D3300 6000x4000_003


 そこから庭を眺める
10 31 NIKON D3300 6000x4000_002


 その2階から防府市を眺める
10 33 NIKON D3300 6000x4000_001


昔は一面田んぼだったのだろうな
10 33 NIKON D3300 6000x4000


 化粧室
  奥方様が座られて
  整えられたんですね
10 54 NIKON D3300 6000x4000_001


 広い脱衣所
  温泉施設級ですね
10 54 NIKON D3300 6000x4000_002


 に比べて
  なんと小さな風呂桶だ(笑)
f:id:yasukazu01:20190513183132j:plain


  広いお屋敷でした
  庭を散策するか
   
  ・・・つづく


にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
ポチッと押してくださいだわん

Free Mail
wankoi20140214@gmail.com


f:id:yasukazu01:20171007213438g:plain