わん恋ままの胃の痛み

 ことの始まりは8日。三八ラーメンのおじちゃんから
  「 シーズーが保護されてる。知らないか? 」との電話。
  首輪なし。でもトリミングされていていい匂いがする。人懐っこいとの事。
  わんままは「 こりゃすぐ飼い主さんが見つかるな 」っと軽く思っていました。
  保護した方が夕方まで近所を尋ね歩き、その後交番へ連れていかれました。
  11日朝、その後が気になり、飼い主が見つかってるという前提で保健所に電話した所
  警察にも保健所にも問い合わせがない、14日には愛護センターに送られると知りました。
  慌ててドッグサロンや動物病院に電話をかけまくり、
  それらしいシーズーはいないか?と問い合わせと
  お願いをしてまわりました。
  13日朝、シーズーの事を相談していたくま77さんが、
  保健所にお願いし写真を手に入れて下さいました。
  保健所も、見つかる可能性が高いとし、一週間預かり期間を延長して下さいました。
  その写真を持って、運送会社のドライバーさんへ聞き込んだり、ポスターを作ったりして
  14日から貼りまくろう・・・と思っていたら・・・。
  14日朝、けいたんからのメール。地域情報紙に「捜してます!」の記事があると。
  その日の午前中に、そのシーズーは無事飼い主さんに戻りました。
  わんまま、この間寝ても覚めてもこのシーズーの事ばかり。
  仕事で忙しいわんぱぱにも相談出来ず
  問い合わせしない飼い主に怒り、苦しくて苦しくて、心配してメールくれるけいたんにも
  あたりちらす返事をしたり、余裕がない日々でした。
  でも、わんぱぱに13日にシーズーの事を話したら「3匹目か〜」っと・・・。
  その言葉で気がぬけて、最後にはわん恋家があるんだ!と、覚悟を決めていました。
  それにしても、地域情報紙に掲載する前に、
  何故警察や保健所に問い合わせしなかったのか・・・・。
  ご心痛をおかけした けいたんのブログ に、迷子札をつけよう!
  っと今回の件を載せて下さってるので
  見て下さい。
  今回の件で関わって下さったみなさん、本当にありがとうございました。
  不幸なわんこが1匹でもいなくなるように、迷子札、みなさんつけましょう! 
                                    ( by わん恋まま )


わん恋ままは1年ぶりの参加となります


今年最後となりますからね


* 長文だったので 
  つづく


 感動ついでにわん恋ぱぱの感動も
  観る度に涙しています


にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ  
ポチッと押してくださいだわん


Free Mail
wanpapatowanmama@yahoo.co.jp