観光

花より魚?後編 加工しないのが宜し(笑)

▼ 急にお腹が痛くなったので 2階にある空いているトイレへ 最近はウォシュレット設置が増えてきたので 快適ですね~ 9時半 イベントもまだまだこれから 車両も増えるぞ~ ▼ 会場の方 ▼ 晩御飯のおかずに悩む。 ターゲット確認し 手をかけたくないので そのま…

お花見はしご④ 大原湖 桜と自然満喫編

▼ ほぼ葉桜状態になっていますね 恋路朗 とのお散歩も ワクワク感がありません あの感覚をもう一度 記事の途中ではありますが 再び山へ・・・ 大原湖に到着する前に 防府市徳地町へ 行っていたのでした 目的はお醤油 わん恋ままが以前勤めていた厨房で 使用…

一の坂の桜とひな流し

▼ 帰宅して調べてみる ひな流し? ・・・・ 流し雛(ながしびな)は 雛祭りのもとになったといわれる行事。 「 雛流し」ともいわれる。 祓い人形と同様に身の穢れを 水に流して清める意味の民俗行事として、現在も各地で行われている。 「Wikipedia」 より …

一の坂の桜と激似・恋路朗

▼ 3月31日(日) 引っ越し便をやっている我が社 休日出勤であります 防府市自衛隊官舎3階よりの降ろし 流石自衛隊 引っ越しなれされている 衣装ケース・ダンボールにしっかりと梱包 ・・・・・ しかし数が半端じゃなかった 約3時間お作業 勿論筋肉痛! 敷地…

河津桜とわん

▼ みすぼらしい姿になっている(笑) 恋路朗 ▼ と、 朝のお散歩 ▼ すきを見つけて (咬むので用心) 摘んでみると ぼふっ と、面白いくらい抜けます ▼ 田んぼが雪化粧みたいに 白く綺麗でした ▼ 花に疎いのですが 調べてみると ▼ ナズナ(薺、学名:Capsella…

豊北へ Part5 「目的達成」

▼ この日のメインの目的地到着 地味な場所でしょ(笑) 混雑していると思い 11時に合わせて ▼ 角島大橋より県道275号線を南下 約10分くらい ▼ 食事処「福助」さん ▼ THE・昭和 だ! 懐かしき雰囲気 「ふくすけ」と言えば足袋ですね コント赤信号のギャグを説…

豊北へ Part4 「角島大橋」

▼ 本土側の橋の近くの駐車場 ①海士ヶ瀬公園駐車場がまだ空いていたので そこに停めて角島大橋を見物 ちなみにPart3で停めたのは⑧角島灯台公園駐車場 ▼ 見晴台より 橋をはさんで北東側 ▼ 南西側 ホテル西長門リゾートのビーチ わん恋ままの友人はここで結婚…

豊北へ Part2 「角島へ GO!」

▼ 「ほっくん」???? 同じ山口県ですが 初耳でございます ▼ 水平線に沈む夕日と 「豊」の文字をモチーフに 特産の梨やみかんを合わせて 誕生したらしいです 豊北町のオフィシャルサイトはコチラ 地域の見どころも紹介してありますよ www.hokkun.jp ▼ サー…

豊北へ Part1 「全国1位」

▼ 2月24日(日) 朝7時頃山口市を出発 意外と遠く、まだ着かない 時刻は8時半 すると山に突然、大きな風力発電機が! ▼ ようやく9時前に到着 約2時間もかかってしまった ▼ 以前開設されてすぐに通った時 満車で入れませんでした リベンジです michinoeki-h…

英雄は稀代の天才でした

▼ あまり存じ上げなかった この御方の特別展です ▼ 入り口では 中国電力の方が火力発電の仕組みを 丁寧に解説してくれました ▼ ニコラ・テスラ 彼の生涯を説明したパネル ▼ 入場しましたが まあ~ 説明文が長い長い そしてまた難解な専門用語 ▼ 機械を使って…

セルビア共和国の

▼ ちょっと遡りまして 2月10日(日) わん恋ままの職場の保育園に 去年まで働いていた 英語の先生が セルビアの方でして 現在防府市に在住。 防府市はセルビア共和国男女バレーボールチームの ホストタウンとして国に登録されています www.city.hofu.yamaguc…

梅と天満宮とわん・2011 その弐・了

▼ 案内図 ▼ 疲れ知らず 行きたいところへ突き進む そっちは裏山だよ~ 戻るよ~ ▼ 再び境内へ戻ってきました 案内図にも鳩がいっぱいと 紹介してありますね ▼ クロネコ時代は 平日休みが多かったので 観光地はどこも渋滞もなく 人が少なくて良かったな~ ▼ …

梅と天満宮とわん・2011 その壱

▼ そ~いえば わん と、一緒に梅観に行った時 満開だったよな~ ブログにも書いたし もう一度書き直してみるかと。 梅って種類が多いな~と flower-trivia.com いや~ 凄い数だ www3.netwave.or.jp ▼ 2011年(平成23年)3月7日(月)仏滅 勿論裏手から 散っ…

防府天満宮だったのにゃ

▼ 防府天満宮でした ▼ 一番最初の鳥居です ▼ 参道から歩いて入る事が ほぼないので ▼ とても新鮮でした ▼ 第二の鳥居の右側に ちらっと見えいてたのが このデッカイ酒樽・・・? ▼ 由緒ある神社ですし あの菅原道真公の事ですから 色んな伝説があるでしょう…

梅を観に さて、何処だ?

▼ 2月17日(日)の午後 梅の名所へ 正面から入りたいのですが 駐車場が裏手にあるので・・・ それにしても なんだこの多さ 後で聞いてみると「Pokemon GO」の集団だったらしい よく見てみると 皆 スマホを見ていますね ▼ 賑やかだと思っていましたら ▼ 第14…

蝋梅

▼ 瑠璃光寺の後 龍福寺へ ▼ 車で5分ほどの距離です ▼ 「大内(おおうち)の~ お殿様~♪」と 「山口祇園祭」で「市民総踊り」が開催されます。 室町時代に大内氏が京都から歓請した八坂神社の例祭で 現在に至るまで約600年もの間続いている伝統あるお祭り …

瑠璃光寺へ急げ!

▼ お散歩の後 真っ暗の雲がかかっている方へ ちょっと行ってみました 雪化粧の瑠璃光寺を撮る為に。 雪・休みの条件が揃いました ラッキー! ▼ 梅の花も咲き始めていまして ▼ 更にラッキー!! ▼ 五重塔と雪と梅 サイコーのコラボレーション 4年ぶりです kar…

'19 元旦(その壱) 初売りと佐世保独楽の思ひ出 

▼ 「第69回NHK紅白歌合戦」も観ず 「絶対に笑ってはいけない 2018」も途中までしか観ず 除夜の鐘の音を聴くことも無く 年越しそばも食べず 早々と寝てしまいました なので、早い起床であります 昨晩と同じメニューを朝から ちなみに基本3日間全く同じでした…

大晦日の帰省道中 佐賀編

▼ ナビを設定せずに 道路案内標識を見ながら行ってみました 自動車専用道路を通らずに 海岸線をのんびりと ▼ 綺麗な浜辺だ~ うわ~ 海鳥が沢山! と、思っていたら サーファーでした 鳴き砂でも有名な 姉子の浜という場所らしい 降りて行こうかとしましたが…

一の坂の地味イルミ ②

◎ 2~3日前にKRY(山口放送)で この周辺のイルミネーションを放映していました ホント良いように上手に撮っていますよ(笑) ▼ ついでだから ちょっと付近を散策してみようと 「クリエイティブスペース 赤レンガ」という文化施設 飾り付けてあればいい…

第23回アートふる山口 十朋亭(じっぽうてい)編

10月7日(日)のつづき・・・ishin150-yamaguchi.com ▼ 急に雨が降ってきたので ちょうどよかった ▼ 萬代さんって そんなお金持ちだったのか ▼ 古い玄関と郵便受けがあり 15年で1回? 配達したかな? 近くに何軒か萬代と言う姓はありましたが ▼ まさかこん…

第23回アートふる山口 下竪小路編

★ ビバラッシュ ライブ 4日後だよ kareisyu.hatenablog.jp ▼ でっかくて綺麗な花だな~と 撮っていると 後ろから呼び止められました ▼ 「惣野旅館」さんでした ▼ うわおっ!!! 平成になり、もう既に30年経ちますが 笑えるほど昭和感が充満しています その…

第23回アートふる山口 一の坂川編

▼ 10月7日(日) 同日に湯田酒まつりが催されていたのですが・・・ ちなみに去年は参加 kareisyu.hatenablog.jp ▼ 今年は行く気になれず 別のイベントを選択 あちらがくだり・・・湯田温泉方面 ココは山口市の中心部近くなんですよ ▼ のぼり・・・宮野方面 …

金子みすゞ記念館へ

▼ 8月17日(金)のつづき 長門市と言えば・・・ ▼ 近くに記念館があるとの事で ▼ てくてく歩いて行きました ▼ 通りに彼女の名前も 左手は仙崎駅 ▼ この日も30℃以上ありましたが 山口市よりいつも気温が低い 山陰側で海も近いからかな。 金子みすゞ記念館に到…

チラシに誘われ回転寿司へ

▼ 珍しく当日出来事で更新(笑) たまに無性にお寿司が食べたくなります チラシにアオサ海苔の味噌汁のチケットが付いていたので 何年ぶりか? 「はま寿司」へ ▼ どこの業界も人手不足ですかね ペッパーくんで入店入力 ▼ アオサ海苔の味噌汁×2・・・アオサ…

大内塗

#4 「物忘れ」 眼鏡をトイレに忘れる事はしょっちゅう 何故って? 本を読む時 外すから ろ~~がん ですよ ろ・う・が・ん それはさておき 「俺のジャージ何処やった?」 夫婦共に片付け下手で、いつも探しています あちらこちらを探しまくる 寝室で脱ぎっ…

黄色い吹雪

#3 「日勤往路」 日勤の時は、朝4時50分くらいに出庫。 特に混む岩国~大竹間のみ高速使用 約10分くらい 広島市到着まで距離約150km、朝は3時間弱かな ほんと、事故って多いです 追突・接触事故ばっかり 今日もたて続けに2件有り 間に合うかハラハラしまし…

紅葉のトンネルへ

#2 「シチュー」 ネタが有る時は呟いてみるか、と 所詮一般人で平々凡々の生活をしておりますので すぐに材料が枯渇してしまうでしょうがね その時は、やっぱりね~ と、笑って下さい(笑) で、 ところで、ハウスの「シチューオンライス」ご存知ですか? な…

未確認生物UMA

▼ もう一週間経つのか・・・ 8月20日(日) 1時間ほど車を走せる。 雰囲気ありますね~ ▼ 萩市の ▼ 博物館です ▼ 昭和の無料展示。 手を入れて遊んでいたな~ 扇風機 ごっつい木製のテレビだったよな~(笑) ▼ お~ お~ 祖父が乗ってたぞ~こんなのに …

お盆帰省 セピア編

▼ 8月13日(日) 帰省2日めの朝散歩 入れなくて残念と思いつつ グランドでも見てみるかと !!!!! なん~~だ 裏は大開放じゃないか(笑) ▼ じゃ行ってくるね ▼ なんと広い校庭だこと 市内でも有数のマンモス校で 全校生徒が約1500人。 運動会な…