観光

あじさい寺へ

▼ 6月9日(日) 防府市の阿弥陀寺へ ▼ 去年もほぼ同じ時期に行ってます kareisyu.hatenablog.jp ▼ 境内の図 ▼ 防府市街を眺める ▼ ①仁王門の手前からの ▼ 横道へ寄り道 ▼ 朝露に紫陽花がしっとりと ▼ 濡れていて ▼ 空気もひんやり ▼ さて 戻りましょう ▼ 国…

ときわ公園・菖蒲園

▼ ときわ公園のマップ いつも右端の東駐車場へ停めています 目的地は左上 けっこう距離ありますよ ▼ 到着 菖蒲園 『菖蒲(あやめ)・菖蒲(しょうぶ)・杜若(かきつばた)』の違い を見分ける方法らしいです ・ 花菖蒲は花の種類は多く紫系統の他に 黄色や…

何年振りか!? 植物園へ

▼ 一人300円のチケットを買い 「世界を旅する植物館」へ入場 ▼ ピンクが鮮やかな 「メディニラ マグニフィカ」 ▼ 「トーチジンジャー」 ▼ ほんと トーチですね ▼ うわっ 妖しげな色 ▼ 「ヒスイカズラ」 自然に出るんですね こんな色が 凄いな~ ▼ 見上げてい…

ときわミュージアムへ

▼ 6月1日(土) 午後からちょいと宇部市までおでかけ 菖蒲が時期だと下調べをし ▼ この広い池 ▼ ああ~乗りたい との衝動を抑えるのに必死(笑) ▼ ここは宇部市ときわ公園 ▼ 綺麗な花 ▼ 芸術の丘ですが 近代芸術の作品がありませんでした UBEビエンナーレ(…

ゴージャスな花だ

▼ 藤の旬は過ぎていましたが 薔薇は・・・ ▼ これからのようでした ▼ アーチもちょいと寂しい ▼ 黄色い薔薇 ▼ 黄色だけど花弁が ▼ イメージ的には赤い薔薇ですよね ▼ 薄いオレンジで これまたデカイ ・・・薔薇って バラ科バラ属の植物の総称で,野生種は約2…

ネモフィラと藤

▼ 大分県民の憩いの場なのでしょうね www.oita-agri-park.or.jp ▼ 到着 到着 ▼ 50万本のネモフィラ ▼ 見渡す限り・・・ とはいきませんが ▼ お天気・ロケーションとも最高 気持ちいい~ ▼ 素敵な場所でした ▼ 滞在時間は1時間くらいか!? 次だ!次! これま…

「昭和の町」の次は

▼ わん恋ままはおろしそば ▼ わん恋ぱぱはシンプルにざる蕎麦 ▼ 遊覧バスのガイドさんがおっしゃるには 昭和の町があって それから、特産品和考え 蕎麦をつくる事になったそうです 色は白いそばと黒いそばの中間あたり ざるだしはカツオがきいて美味しかった…

昭和の町を散策

▼ 子腹が空きました 大分と言えば唐揚げ 駐車場そばの53「からあげ壱気」さんに行きましたが 満員御礼 ずいぶん待たなければならないようなので お散歩をしながら 地図右上端にあるお蕎麦屋さんを 目指す事にしました ▼ 「旧共同野村銀行」へ ▼ タイプライタ…

レトロバスで遊覧

◎ 久しぶりの土・日完全2連休 しかも 一月間、無事に無事故・無荷物事故・無労災事故に終了しました 当たり前の事ですが、凄く嬉しい事です 感謝、感謝 それで、気がゆるゆるに弛んでしまい・・・ ブログのネタはまだGW中のまま ここままでは6月も終わっ…

「令和」から「昭和」へタイムスリップ ④ 教室と昭和のくるま

▼ 学校へ着きましたよ~ 教室に入ろうとすると! ▼ 小学校低学年までこの机 高学年になって パイプ机に座りたいな~と思っていました ▼ わん恋ままはこのオルガンに反応 わん恋ぱぱの教室は 足踏み式のオルガンだったもんな~ トシの違い?県の違い? ▼ 駄菓…

「令和」から「昭和」へタイムスリップ ③ 室内と調度品

▼ お邪魔しま~す やっぱり昭和30年代ですよね 母方の祖父の家は 白黒TVのブラウン管に 青いプラスティックのカバーみたいなのが 付いていました ▼ 何か足りない そう、熊の木彫りが! 絶対必要!!!(笑) ▼ 給湯器がなかったから お母さんたち 冬はさぞ…

「令和」から「昭和」へタイムスリップ ② 夕暮れ

▼ 一つ一つ見たいのですが 展示物が多過ぎるので さら~~~っと見て行く事に ▼ マジンガーZなどの 超合金と言うおもちゃのシリーズがありました コレクションしている友達がいて とても羨ましかったのを覚えています 仮面ライダーの変身ベルトも欲しかった…

「令和」から「昭和」へタイムスリップ ①

▼ 5月3日(金) 平成・令和の大連休もいよいよ後半戦 私達も一泊小旅行へとお出かけ 勿論渋滞覚悟 県内下り美東SA 早朝6:30でこの混みよう 車中泊の方も多いのでしょう ▼ 交通量は少し多かったくらいで 予定より早く午前9:00前には到着 九州は国東半島 …

初口験

▼ お庭を散策 大きな松の木 ▼ の下に 顔が隠れるほどの 大きな 大きな 松ぼっくりが! ▼ 外観 ▼ 何の花かな? 雑草っぽいけど 群生して咲いているので綺麗です ▼ 「いえ~い」 ▼ 見るものが盛りだくさんで 楽しかった ▼ 最後に 維新の志士らしく 厳しい顔で…

大名のお屋敷

▼ 毛利庭園 明治時代に元藩主の毛利氏が住むために造られた庭園。 1916年(大正5年)に完成。 ・・・らしい ~「コトバンク」より~ って それだけ? www.c-able.ne.jp ▼ 防府天満宮から車で約5分くらい 駐車場に車を置いて ▼ どこまで歩くの? ▼ 広い…

ちからを頂きました

▼ 階段下左側 ▼ 大専坊 防府天満宮には、9つほど天満宮の世話をする社坊が あったのですが、大専坊はこれらをとりまとめる社坊でした。 また、毛利元就が大内義長を攻める時、 大専坊で指揮をとっていたこともあります。 幕末には、諸隊のひとつ遊撃隊が本…

「平成」 最後の花元号

▼ 4月28日(日) アレを見に行こう!と 目的地が何も言わずに一致 最近ちょくちょく訪れています 防府天満宮 ▼ 本来は ここから参道を通り 参拝したいのですが ▼ ↓ の境内案内図にあるように 右上に駐車場 なので 皆さん裏側からになります ▼ この写真を撮っ…

ツツジより餅だ

▼ ついつい見てしまう フリーマーケット ▼ 盆栽なども展示されていましたが お皿に乗った 小さい小さい苔の盆栽 自分的には、これが一番良かったです(笑) ▼ 開会時間が迫ってきて 次第に人も集まって来ました ▼ そうだ! 何のイベントだと 書いていません…

蜂と一緒にお散歩

▼ さて、時間もあるようですし 公園内を散策してみましょう お勉強したての(笑) ミヤマツツジ(深山躑躅)が ▼ 残念ながら まだまだ蕾 ▼ 真っ赤で大きく派手な花 を付けている木 ▼ 群生し、なかなか綺麗でしたが なんの木? 次回からしっかりと 名前も撮り…

お花見はしご ⑦・了 SL

▼ さて戻りましょう 道の駅は楽しいですね 見たこともないような 楽しい商品がたくさん ▼ 乾燥たけのこ!? おすすめ料理にあるように わん恋ままはハンバーグに入れて料理 コリッコリのナイスな食感 美味しく頂けました ▼ 館内放送有り もうすぐSL「やま…

お花見はしご ⑤ ルーツ

▼ うわおっ お花見はしごシリーズまだ途中 もうあれから20日も経っているのか 最新記事の欄から 消えないうちに タイムスリップ ▼ 満開 淡いピンクと青空 ▼ 公園の端の方へ歩いてくると 何やら説明書きの看板 ▼ ダムに水没した小学校と 小さな村 「・・・し…

花より魚?後編 加工しないのが宜し(笑)

▼ 急にお腹が痛くなったので 2階にある空いているトイレへ 最近はウォシュレット設置が増えてきたので 快適ですね~ 9時半 イベントもまだまだこれから 車両も増えるぞ~ ▼ 会場の方 ▼ 晩御飯のおかずに悩む。 ターゲット確認し 手をかけたくないので そのま…

お花見はしご④ 大原湖 桜と自然満喫編

▼ ほぼ葉桜状態になっていますね 恋路朗 とのお散歩も ワクワク感がありません あの感覚をもう一度 記事の途中ではありますが 再び山へ・・・ 大原湖に到着する前に 防府市徳地町へ 行っていたのでした 目的はお醤油 わん恋ままが以前勤めていた厨房で 使用…

一の坂の桜とひな流し

▼ 帰宅して調べてみる ひな流し? ・・・・ 流し雛(ながしびな)は 雛祭りのもとになったといわれる行事。 「 雛流し」ともいわれる。 祓い人形と同様に身の穢れを 水に流して清める意味の民俗行事として、現在も各地で行われている。 「Wikipedia」 より …

一の坂の桜と激似・恋路朗

▼ 3月31日(日) 引っ越し便をやっている我が社 休日出勤であります 防府市自衛隊官舎3階よりの降ろし 流石自衛隊 引っ越しなれされている 衣装ケース・ダンボールにしっかりと梱包 ・・・・・ しかし数が半端じゃなかった 約3時間お作業 勿論筋肉痛! 敷地…

河津桜とわん

▼ みすぼらしい姿になっている(笑) 恋路朗 ▼ と、 朝のお散歩 ▼ すきを見つけて (咬むので用心) 摘んでみると ぼふっ と、面白いくらい抜けます ▼ 田んぼが雪化粧みたいに 白く綺麗でした ▼ 花に疎いのですが 調べてみると ▼ ナズナ(薺、学名:Capsella…

豊北へ Part5 「目的達成」

▼ この日のメインの目的地到着 地味な場所でしょ(笑) 混雑していると思い 11時に合わせて ▼ 角島大橋より県道275号線を南下 約10分くらい ▼ 食事処「福助」さん ▼ THE・昭和 だ! 懐かしき雰囲気 「ふくすけ」と言えば足袋ですね コント赤信号のギャグを説…

豊北へ Part4 「角島大橋」

▼ 本土側の橋の近くの駐車場 ①海士ヶ瀬公園駐車場がまだ空いていたので そこに停めて角島大橋を見物 ちなみにPart3で停めたのは⑧角島灯台公園駐車場 ▼ 見晴台より 橋をはさんで北東側 ▼ 南西側 ホテル西長門リゾートのビーチ わん恋ままの友人はここで結婚…

豊北へ Part2 「角島へ GO!」

▼ 「ほっくん」???? 同じ山口県ですが 初耳でございます ▼ 水平線に沈む夕日と 「豊」の文字をモチーフに 特産の梨やみかんを合わせて 誕生したらしいです 豊北町のオフィシャルサイトはコチラ 地域の見どころも紹介してありますよ www.hokkun.jp ▼ サー…

豊北へ Part1 「全国1位」

▼ 2月24日(日) 朝7時頃山口市を出発 意外と遠く、まだ着かない 時刻は8時半 すると山に突然、大きな風力発電機が! ▼ ようやく9時前に到着 約2時間もかかってしまった ▼ 以前開設されてすぐに通った時 満車で入れませんでした リベンジです michinoeki-h…